一般歯科・入れ歯・矯正歯科・小児歯科・口腔外科・審美歯科
ご質問・ご相談はこちら!
お問い合せはこちら
松橋歯科医院/京都・鞍馬口歯科医院
トップページ 松橋歯科 京都・鞍馬口(くらまぐち)歯科医院 当院の方針 当院の特徴 治療分野

当院の矯正治療の特徴

1.矯正専門医が二人おられます。

時實 千代子先生 橋本 公志先生
時實 千代子先生
http://www.tokizane.com/
橋本 公志先生
http://www.hanarabi.tv/hashimoto.html

当院では、2人のトップレベルの矯正専門の先生が、当院の開業以来20数年にわたり、矯正治療の各分野

  • 小児(子供さん)の矯正
  • 成人矯正
  • 顎関節症=咬合異常症候群の治療

の矯正を担当していただいています。

2. 小児(子供さん)・顎関節症=咬合異常症候群=不定愁訴の改善の矯正治療及び審美矯正歯科担当の「ときざね先生」
ときざね矯正歯科:http://www.tokizane.com/

3. 成人矯正歯科 特にトップレベルの「見えない矯正治療」による審美歯科担当の「橋本先生」
はしもと矯正歯科:http://www.hanarabi.tv/hashimoto.html

「ときざね先生」「橋本先生」の二人の矯正専門医による、当院における20数年の豊富な経験に基き、
最高・最新・最良の矯正治療が当院に於て行われております。

2.顎関節症=咬合異常症候群 即ち「咬み合せの不正」や「歯並びの不正」等々の原因による病気=不定愁訴を矯正治療により治療出来ること。

開業以来20数年にわたり、当院の矯正専門医の「ときざね先生」と協力して、上記疾患の治療を矯正治療により取り組んで来ました。
その結果、顎関節の症状の改善はもちろん、下記の不定愁訴の治療に大きな成果をあげています。
勿論、審美性(見た目の美しさ)も併せて治療致します。
噛み合せや歯並びの不正により起る顎関節症=咬合異常症候群に絡んで伴なう不定愁訴は

  • 顎関節の異常―開口障害、顎関節痛、顎関節の雑音
  • いびき
  • 歯ぎしり
  • 肩こり
  • 首のこり
  • 頭痛
  • 偏(片)頭痛
  • 眼が疲れやすい(眼精疲労)
  • 腰痛

その他、咬合異常により、「手・足のしびれ」「目まい」「精神的症状」等々も、大いなる関係があると思われます。

◎当院では、かかる不定愁訴を矯正治療以外の方法でも20数年来取組んでおります。大きな成果をあげておりますので、御相談下さい。

3.最近の具体的な症例について

(1)患者さんS.M 女性 30才 大学講師
不定愁訴―肩こり、首のこり、眼が疲れやすい及び上顎前突
結果→ 約1年6ヶ月の矯正治療にて治療完了。不定愁訴はなくなりました。
(2)患者さんY.K 女性 15才 高校生
不定愁訴―極度の頭痛 この御家族は、母親も極度の頭痛にて、毎日鎮痛剤を服用されていた。
母親は矯正治療以外の方法で治しました。尚、娘さん姉妹とも頭痛でしたから、母親の遺伝と思われる。
そう生=歯並びの不正
結果→ 約1年にて治療完了。歯並びが美しくなり、咬合も改善して頭痛もなくなった。
(3)患者さんY.S 女性 16才 高校生
不定愁訴―頭痛、そう生=歯並びの不正
(2)番の方のお姉さん。同時に治して約1年で治療完了。歯並びが美しくなり、咬合も改善して頭痛もなくなった。
(4)患者さんS.M 男性 20才 大学生
不定愁訴―肩こり(特に左側)
約1年にて治療終了。肩こりがなくなった。このケースは左側の小臼歯 45 の萌出方向の異常が原因であった。

4.成人矯正について

審美性を大変重視して、開業以来20数年矯正専門医の「橋本先生」と協力して、最新、最高、最良の矯正治療を提供することが出来ます。
橋本先生は、矯正専門医の中でも最もレベルの高い専門性の高い資格をお持ちです。
したがって、矯正装置が目に見えない矯正治療も含めて、日本でのトップレベルの矯正治療を当院にて、することができます。

5.小児(子供さん)の矯正について

担当は「ときざね先生」です。
小児の矯正の大切なことは

  • 子供さんの適切な時期に、適切な装置にて矯正治療を始めて、その目的の第一は、出来るかぎり良い大人の歯(永久歯)を抜かないで(いわゆる非抜歯による治療)、矯正治療が完了することです。
  • 第2に、その子供さんのお父さんかお母さんの遺伝により、不定愁訴に悩まされないように、矯正治療により、咬合の改善と歯並びの改善により、不定愁訴を起こさない歯並び、咬み合せにすることです。この点は、矯正専門医が、顎関節症の治療が出来なければなりませんが、審美と顎関節症の治療の両方を出来る矯正専門医が殆んどおられないというのが現状です。

当院では、20数年前から数多くの子供さんの矯正を引受けて、殆んど非抜歯にて矯正治療を終了しています。

6.当院の姿勢・心構えについて

20数年の豊富な経験に基き、なによりも患者さんの安心感と、もめごとのないこと、患者さんのご希望を、出来る限り尊重させてもらうという哲学に基き、2人のスーパー専門医によるトップレベルの矯正治療を長い間提供しております。

トップページ松橋歯科京都・鞍馬口歯科医院当院の方針当院の特徴治療分野相互リンク
[松橋歯科] 滋賀県 近江八幡市 中村町19-7 TEL:0748-32-5740
[鞍馬口歯科医院] 京都市 北区 烏丸 鞍馬口 鞍楽HOWDY 3F TEL:075-432-3592
Copyright(C) 2003 Keio Dental Clinic All Rights Reserved.